Category: 日々徒然に

1月 25

いとみち

「いとみち」 越谷オサムの同名小説を「俳優 亀岡拓次」の 横浜聡子が映画化。 青森県弘前の高校に通う いとは津軽三味線が特技だが、 強い津軽弁訛りと人見知りのせいで、 本当の自分は誰にも見せられずにいた。 ある日、メイド …

Continue reading

1月 19

追われる男

「追われる男」 1954年制作 1955年日本公開の 派手な撃ち合いもなく、人情劇みたいな西部劇。 ニコラス・レイ監督。 あのジェームズ・キャグニーが主演。 アーネスト・ボーグナインも共演。(「ポセイドン・アドベンチャー …

Continue reading

1月 12

街の上で

「街の上で」 「愛がなんだ」の今泉力哉がオール下北沢ロケで製作した群像劇。 下北沢の古着屋で働いている荒川青は、 恋人・雪に浮気された上にフラれたが、 いまだに彼女のことが忘れられない。 そんな青に、美大に通う女性監督・ …

Continue reading

1月 06

海辺の金魚

「海辺の金魚」 短篇を撮ってきた俳優の小川紗良の初長篇。 8歳の時に母が殺人罪で逮捕・勾留されて以来、 児童養護施設で暮らしている花は18歳になり 翌春には施設を出ることが決まっていた。 ある日、ボロボロのぬいぐるみを抱 …

Continue reading

12月 28

そして、バトンは渡された

「そして、バトンは渡された」 2019年本屋大賞受賞、瀬尾まいこの小説を 「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」 「老後の資金がありません!」の 前田哲監督が映画化。 優子は血の繋がらない親の間をリレーされ4回苗字が替 …

Continue reading

12月 22

”エロ事師たち”より 人類学入門

「”エロ事師たち”より 人類学入門」 1966年 昭和41年作品 好きな監督さんのお一人、今村昌平監督です。 人生の悲喜劇、いつもテーマは、やる、食う、そしてお金。 いいですねえ、 好きですねえ(笑)。 主演 …

Continue reading

12月 14

COME&GO カム・アンド・ゴー

「COME&GO カム・アンド・ゴー」 中国系マレーシア人の映画作家リム・カーワイの ”大阪三部作”最終章。 大阪の中心地”キタ”と呼ばれる北区梅田。 老婦人の遺体が発見され、警察の捜査が進む中、 外国からの観光 …

Continue reading

12月 09

ファーザー

「ファーザー」 傑作舞台劇に基づき、名優アンソニー・ホプキンスが痴ほう症によって 記憶が薄れゆく老人を描いたドラマ。 彼の視点を通して映し出される現実と幻想、過去と現在。 その境界線が曖昧になっていくさまが、 観る者をス …

Continue reading

12月 03

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」 第5回京都アニメーション大賞にて大賞を受賞した テレビアニメシリーズの劇場版。 戦争が終結してから数年、代筆屋のヴァイオレット・エヴァーガーデンは 大切な人への思いを胸に、 …

Continue reading

11月 30

燃えよ剣

「燃えよ剣」 新選組副長・土方歳三を軸に激動の幕末を 描いた司馬遼太郎による歴史小説を、 「関ヶ原」の原田眞人監督、岡田准一主演のコンビで映画化。 武州多摩のならず者だった土方は同志と共に京都に向かい、 市中を警護する新 …

Continue reading