10月 14

空白

「空白」

「BLUE/ブルー」の吉田恵輔監督のオリジナル作品。

スーパーで万引きしたところを店長に見られて逃走した

女子中学生・花音は、車に轢かれて死亡してしまう。

花音の父親・充は娘の無実を信じ、

スーパーの店長、学校、車のドライバーを

追い詰めていく。(キネマ旬報からの抜粋)

古田新太、怪演? 脇も熱演。

惜しむらくは、松坂桃李が演じた役柄が、上手なんだけど、

男前すぎるような気がして、ミスキャスト(笑)。

評価は高いんですが、僕はちょっと演出が、散漫な印象を

受けました。

古田の役も、こんな人おるやんという感じ。(妻に言わせると

私に似ていると(笑))。

気の強い人と弱い人が極端な描き方はされています。

モーニングショーや芸能記者などは

よく言われているように、相変わらずの曲学阿世の偽善者には、なっていました。

大衆の味方のふりをして、それで飯を食っている。

今の世の中を表している場面が当然ながら

目立ちました。  79点

 

岸田新首相、早くも、迷走?

タイガース、クライマックスシリーズなんかは

どおでも良いので、何とかしてくれえ!

コロナ、また、はやるの?

ゴルフ、練習してはいるのですが(笑)。

しかし、暑い!